Mocha Mattari
Distressed font designed based on Bebas Neue
Mocha Mattari is a distressed font designed based on Bebas Neue released as a free font in 2010.
The Original Bebas Neue has an inordinate level of popularity and it has often been used as a web font in recent years.
This Mocha Mattari was made by damaging the original and tweaked by hand work. Basically, Mocha Mattari does not have lowercases but alternative Uppercases.
Exceptionally “g, m, oz, fl, lb” for “gram, milli, ounce, fluid, pound” can be available by opentype dlig or salt features.

Mocha Mattariは、2010年にフリーフォントとしてリリースされたBebas Neueに基づいてデザインされた、ディストレストフォントです。
オリジナルのBebas Neueは、とてつもない人気を誇り、最近ではウェブ上でよく使われています。
このMocha Mattariは、オリジナルにダメージ加工を施し、手作業によって調整しています。基本的には、Mocha Mattariには小文字がありませんが、代用の大文字があります。
特に、“gram, milli, ounce, fluid, pound”のための“g, m, oz, fl, lb”が、opentype dlig やalt featuresによって利用することができます。