Sheepman
To fill all with nostalgia
Sheepman inspired by and based on retro William Page’s No.506 typeface which is popular wooden type fonts of the 19th century. 
To make soft and natural impressions, the original polygonal design was changed to rounded design. 
All glyphs had been designed carefully to be retro-looking of the old time and to fill all with nostalgia. 
This modern wood type includes 3 weights and their matching slanted style and all style have alternates for F, H, L, M, N, P, U, f, h, j, m, n, p, q, and u which can be accessed by using OpenType Stylistic alternates or swash alts. 
Sheepman will be the best solution for posters, titles and anywhere you need vintage lettering.

Sheepmanは、ポピュラーな19世紀の木版のフォント、 William Page’s No.506にインスパイアされ、それに基づいて作られました。
やさしくナチュラルな印象を作るため、もともとの多角形のデザインは、丸みを帯びた形に変えられています。
文字列からノスタルジアを感じさせるため、全ての字形はレトロ調に注意深くデザインされています。
このモダンな木版フォントは3つのウェイト(太さ)とそれに対応する斜体で構成さています。
その全てのスタイルが、OpenType Stylisticかswash altsを使用することによって、F、H、L、M、N、P、U、f、h、j、m、n、p、q、そしてuの、代替の字形を使用することができます
Sheepmanはポスター、タイトルなどビンテージな文字を必要とする場所全てに最適な書体です。