Space Colony
Futuristic, but lovely
Before the original sketches, I had imagined and dreamed this font was used for side characters of retro robot animations such as Gundam and Ideon. 
But the sketches were put in a PENDING folder. It was a few years ago. In the beginning of 2011, I restarted working with the sketches to complete as a font file. 
Detail and some shape were improved retaining the original concept and they were completed, then named ‘Space Colony’. 
Just as the name implies, this wide and geometric font family consisting of six weights was designed targeting at use for futuristic product of game, movie, logo and so on. 
Not only that but the rounded shape makes a lovely, cute and soft impressions so this font is also suited for cartoons, animations and character merchandise too.

当初、ガンダムやイデオンのようなレトロなロボットアニメーションの脇役のためにこのフォントが使われたらいいなと想像していました。
しかしながらそのスケッチは、「ペンディング」のフォルダーに入れられたまま、数年が経過。2011年の初めに、スケッチを完全なフォントファイルにするために、再び作業を開始しました。
もともとのコンセプトはそのままに、ディテールといくつかの形を改善して、フォントとして完成。そして、'Space Colony'と名付けました。
名前が示すように、6つのウェイト(太さ)を持つこの幅広の幾何学フォントファミリーは、未来的なゲーム、映画、ロゴなどの作品を念頭にデザインされたのです。
それだけでなく、丸っぽい形は、ラブリーで可愛らしい、やわらかい印象を与えるので、漫画やアニメーション、キャラクター商品にも適しています。