Taro
A good balance 
Why do designers make more and more geometric fonts? There are already many geometric sans in the world. 
Because It is a natural flow of design. It is true that we like geometric type instinctively.
Taro was designed to archive a good balance between the following three things geometrically. 
1. To be Natural, Flowing, Organic. 
2. To be Neutral, Unbiased, Universal. 
3. To be legible, distinguishable, readable.
Consists of eight weights and their matching italics. Supporting almost all latin languages. 
All-caps text for one line or a few is as wonderful as normal mixed-case typesetting.

世界にはすでにたくさんの幾何学的な書体があるというのに、なぜデザイナーたちはますます多くの幾何学的なフォントを作りだすのでしょうか?
しかしそれは、デザインの逆らえない自然な流れとしてあるのです。きっと私たちは、本能的に、幾何学的フォントを好んでいるのです。
Taroは、以下の3つの事柄を、最良のバランスで達成するようにデザインされました。
1. 自然で、よどみなく、有機的であること
2. 中立的で、公平で、普遍的であること
3. 判別しやすく、読みやすいこと
8つのウェイト(太さ)とそれに対応する斜体で構成され、ほとんど全てのラテン言語をサポートしています。
大文字だけの1行や数行の文章も、小文字を混ぜてタイプしたときと同じくらい魅力的です。